本文へジャンプ
ICI CLUBへようそこ!
サイトマッププライバシーポリシー
ショップブログ












営業時間 10:00~21:00
所在地 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-11-5 コピス吉祥寺B館4F
TEL 0422-23-7740
取扱ブランド ARC'TERYX
Columbia
Foxfire
HAGLOFS
MAMMUT
Marmot
MILLET
MOUNTAIN HARDWEAR
phenix
SALOMON/SUUNTO
THE NORTH FACE
MSR、NEMOコーナー
 

【ici club 吉祥寺 ARC'TERYX】後立山縦走:扇沢~白馬八方

こんにちは、アークテリクス吉祥寺店の八木です。

 

何の予定もない4連休が出来てしまい、天気予報を見ると晴れマークが並んでいたので

急遽、新宿から扇沢までのバスを予約して後立山縦走へ行くことにしました。

 

急な計画だった為、今回の縦走は1人でテント泊にしました。

扇沢のバス停に早朝5時半ころ到着し、早速出発。

最初の種池山荘までコースタイム4時間の登りですが、快調に飛ばして2時間半で到着。

早い時間に稜線に出たのですが、既に雲が湧き始めています。

後立山3.JPG

 種池山荘を越えて爺ヶ岳へと向かいます。

後立山2.JPG

 

 爺ヶ岳を越えてしばらく稜線を進むと1泊目のテント場がある冷池山荘に到着。

初日は余裕を持ったスケジュールだった為、午前中のうちにテント場についてしまいました。

風もなく暑いくらいの天気の中、初日は終了。

 

―2日目―

朝方にテントが風に揺られる音で起きました。

丁度台風が日本列島に接近するこの日。予想以上に天候が悪化していました。

強風と多少の雨。12時頃までテントの中で過ごし、冷池山荘テント場にもう一泊しようか考えました。

それでも白馬まで進むことを考えると少しでも距離を伸ばしたいと思い12時半頃テント撤収し行動開始。

強風と降ったり止んだりの雨は変わらず、伸張に八峰キレットを越え、キレット小屋に着いたのが15時半頃。

後立山.JPG

天気は夜にかけて徐々に回復する予報だったためそのままキレット小屋の先に進み、

五竜岳手前の岩場の陰でビバーク。風は強いままでしたが、夜には満天の星空も見えました。

 

―3日目―

明るくなる前に出発の準備をして、ヘッドライトで岩場につけられたペンキマークを照らして行動開始。

少し登ると空が明るくなってきました。

後立山1.JPG

 五竜岳山頂に着いたころ丁度太陽が昇ってきました。

後立山4.JPG

 完全に天気は回復していました。

この日は唐松岳と不帰キレットを越えて天狗山荘までの予定だったため、五竜岳の山荘でしっかりと朝ご飯を食べて再度出発。

 

五竜岳を越えるとその姿がはっきりと見えました。

後立山5.JPG

 順調に進み、唐松岳頂上山荘

後立山7.JPG

 唐松岳山頂からそのまま不帰キレットへ突入。

10数名のガイド登山の団体や学生の登山客の方達とすれ違いがありましたが、思っていたよりもすれ違いは少なく、

無事に不帰キレットを通過。急斜面の鎖場が数箇所ありますがコースタイム自体は短め。

後立山6.JPG

 個人的な核心部は最後の「天狗の大下り」白馬方面から唐松岳方面へと抜ける方には下りですが

逆方向へと向かう僕には「天狗の大登り」

上りきるのに2時間半かかりました・・・・

ここを越えると3泊目のテント場天狗山荘まであと少し。

後立山9.JPG

 振り返ると、不帰キレットⅠ峰Ⅱ峰のほか、唐松岳、五竜岳、鹿島槍ヶ岳まで全て見渡すことが出来ました。

縦走4日間の中で最も行動時間の長い3日目が終了。

 

―4日目―

天気は快晴でしたがこの日も風が朝から強い。テントから顔だけ出して朝日を確認。

後立山11.JPG

 手早くテントを片付けて行動開始。

最終日は白馬三山を登り大雪渓を下る行程。午前中は雲も多く少し肌寒い天候。

後立山13.JPG

 

 強風の中、白馬鑓ヶ岳を登るパーティが見えます。

後立山10.JPG

 白馬鑓ヶ岳から杓子岳と白馬岳。やはり雲多め。

後立山12.JPG

 しかしその後は徐々に青空に。杓子岳と白馬岳をのんびり登り、猿倉を目指して大雪渓を下ります。

この日は8月11日山の日だったため雪渓を登る登山客で溢れており、ルートのチョイスを間違ったことに気がつきます・・・・

親子で登山を楽しんでいる方もたくさんいらっしゃいました。

後立山14.JPG

 肝心の大雪渓は雪の少なさからいつもよりは規模は小さめとのこと。

後立山17.JPG

猿倉に到着したのが12時半。予想よりも早くついたためそのまま白馬八方まで車道を2時間歩き、縦走完了!

真っ赤に焼けて帰ってきました。

白馬付近では花も咲き、キレットもビバークも盛りだくさんな縦走でした。

後立山15.JPG

 

ici club 吉祥寺 ARC'TERYX 八木

 

【ici club 吉祥寺 ARC'TERYX】新しくなったハードシェル

こんにちは、アークテリクス吉祥寺店の八木です。

 

今年の秋冬商品で幾つかハードシェルがモデルチェンジされます。

 

はじめに

Alpha AR Jacket  ¥77000+Tax

alphaar.JPG

ハーネスからのずり上がりを防ぐヘムロックがドローコード部分と一体型に。冬季の使用も考えグローブをしていても扱いやすいサイズ。

 

Alpha-AR-Jacket-Blaze-Hem-Adjuster.jpg

サイドポケットのジップを改良しよりシンプルなデザインになりました。

ジップの金具部分を改良することとでガレージが不要に。

 

以前までのジップ

zip.JPG

改良されたジップ

zip1.JPG

 

初めて防水ファスナーを開発したアークテリクスが今年また進化したファスナーを取り入れました。

 

もう一つ、新作のハードシェルです。

Beta SV Jacket ¥86000+Tax

betasv.JPG

 

厳冬期の使用にも対応したN80p-X 3L GORE-TEX® Pro生地を使用。

Betaシリーズの最も耐久性の高いハードシェルが誕生しました。

こちらもハンドポケットは改良されたタイプとなっています。

Alpha SV Jacketと比較すると身幅、丈の長さ、ポケットの位置など全く別物となっています。

 

今後は新作Alpha SV Jacketも入荷する予定なので、またご連絡致します!

これから高所登山にチャレンジされる方や冬山も考えている方など、ぜひ店頭でご試着してみてください!

 

ici club 吉祥寺 ARC'TERYX 八木

 

 

 

【ici club吉祥寺 MAMMUT 】祝!山の日!山の日制定記念&残暑セール実施中!

こんにちは!!MAMMUT STORE ici club 吉祥寺店の武田です。

梅雨も明け、暑い日が続きますね!

夏山もシーズン真っ盛りです!

ぜひ、登山に行ってみてはいかがでしょうか!きっと素敵な景色が待っていますよ!

 

そんな夏本番のなか、石井スポーツでは、山の日にちなんで「山の日制定記念&残暑セール」がスタートしております!

当店にもお買い得な商品がまだまだあります!



今回は、只今数量限定で特別価格でご提供しております、Creon Pro 40L(旧品)をご紹介致します。

new_ザック.jpgnew_ザック背面.jpg

 


クレオンプロの大きな特徴は、背面がメッシュ構造になっていることに加え、スチールフレームにより背中とバックパック本体との間に隙間ができ、蒸れにくい構造になっております。

登山中、背中は非常に汗をかきやすいので、そんな悩みを解決してくれます。また、背面長の長さも変えることが出来るので、より体にフィットさせやすくなります。

また、メインポケットは1気室にも2気室にも自由に変更が出来ます。荷物の種類に応じて部屋を分けることが出来るので便利です。

さらに、ポケット(取り出し口)の多さもクレオンプロの特徴です。サイドや下側からもメインルームにアクセスすることが出来るため、雨蓋をいちいち開かなくても容易に物を取り出すこともできます。
レインカバーも付属しております。
富士登山、数泊の縦走、トラベルにもオススメです!

とても使い勝手の良いザックとなっておりますので、ぜひ、店頭にてお試しください!

 

私の近況ですが、先日、北アルプスの表銀座コースを縦走してきました!(中房温泉→燕岳→大天井岳→槍ヶ岳→上高地)

new_中房温泉.jpg
 
中房温泉までは、バスタ新宿から夜行バスで安曇野穂高まで行き、穂高駅前から定期バスで中房温泉に入りました。
new_スイカ.jpg

中房温泉から北アルプス三大急登を登り、途中にある合戦小屋でスイカを頂きます。

蒸し暑くて汗だくになりながら登ってきましたが、スイカが水々しく甘い果汁が体に染み渡るようでした!生き返ります。
new_コマクサ.jpg

その後は、燕山荘で昼食を済ませ、燕岳へ向かいます。

途中、可憐なコマクサがたくさん咲いていましたよ!可愛いですね!
new_イルカ岩.jpg
イルカ岩などの奇岩も楽しみつつ山頂を目指します!
new_燕岳.jpg

雨は上がったのですが、ガスっていて景色は何も見えませんでした…

また晴れの日にリベンジしたいと思います!
new_喜作レリーフ.jpg

今度は燕岳を下って、大天井岳を目指します!

この日は終日ガスっていたので、景色はイマイチでしたが、途中に梯子や鎖場があり、楽しめました!

ちなみに、このハシゴの先に大天井岳がそびえ立っており、かなり迫力があります。
new_大天荘.jpg
new_大天荘夕食.jpg
 

この日は友人がいる大天荘に宿泊しました。

ご飯も美味しいです!デザートにオレンジゼリーもありましたが、それも美味しくて沢山食べてしまいました(笑)
new_大天井岳山頂 .jpg

翌朝、夜明けと同時に山頂でパチリ!今回泊まった大天荘から5~10分程で山頂に行けます!

雲が多くて、御来光は見れませんでしたが、この後、晴れることを願います…

明け方は雲が多かったですが、しばらく歩いていると晴れ間がのぞきました!

最高の景色を楽しみながら稜線を歩きます。

ただ、槍ヶ岳の穂先ははっきり見えることもあれば、雲に覆われているときもありました。たまに見えると嬉しいですね!
new_東鎌尾根梯子.jpg

西岳ヒュッテを通過して、東鎌尾根を歩きます。

途中にある連続した梯子は垂直で、かなり怖いです。ヒュッテ西岳方面から歩くと、この梯子を降りなければならないので、高所恐怖症の僕には結構辛かったです。
new_槍ヶ岳風景.jpg
new_槍ヶ岳山頂.jpg
東鎌尾根を越えたあとは、今夜の宿泊場所であるヒュッテ大槍に荷物を置いて槍ヶ岳に向かいました!

頂上ではガスっていて何も見えませんでした(笑)

また、周りが何も見えないからこそ、昇り降りも余計に怖く感じられました。
new_ヒュッテ大槍夕食.jpg
new_ヒュッテ大槍パスタ.jpg
ヒュッテ大槍の夜ご飯です。

白ワインが付くので嬉しいですね♪

お腹がとても空いていたので、この後、イカ墨パスタを大量に頂きました(笑)
new_槍ヶ岳ご来光.jpg
翌朝、ヒュッテ大槍から御来光を拝みました。いつ見ても感動しますね!

そして、この日は晴れそうな予感が…
new_槍ヶ岳一人写真.jpgnew_梓川.jpg
予想も当たり、最終日は槍の穂先もはっきり見えるほどの晴天でした!

最終日は上高地まで下るのみです。

梓川がとても綺麗で癒されます。

 

天気予報では3日間雨予報でしたが、大きく崩れることもなく快適に過ごすことが出来ました!

3日間とも8時間程歩いたので、とても疲れましたが、素敵な景色を見ると疲れが吹っ飛びますね。

是非、皆さんもこの夏に登山を楽しんで下さいね!

 

MAMMUT STORE ici club吉祥寺店 武田

【ici club 吉祥寺 ARC'TERYX】FW16入荷第1弾!!

こんにちは、アークテリクス吉祥寺店の八木です。

 

7月の1ヶ月間原宿店勤務だったためかなり久しぶりの更新となってしまいました・・・・

 

今回は取り急ぎ新作入荷のご案内です。

 

毎度のことバックパックからの入荷となっているのですが、

新作の FYX9 と FYX13 が入荷してまいりました!

162.JPG

手前:FYX9  ¥18000+Tax   奥:FYX13 ¥20000+Tax

斜め掛けタイプの新作となっております。

軽量かつ耐久性のある素材を表生地に使用しているので

普段使いから自転車通勤スタイルなどにも最適です。

サイズも9Lという小ぶりなサイズからご用意しております!

 

またGRANVILLEやBLADE20など人気バックの新色も徐々に入荷し始めております。

161.JPG

 

少しずつですが店内の商品が入れ替わっていく楽しい時期になりました!

タウンユースの方もフィールドでのご使用の方もお待ちしております!!

163.jpg

 

ici club 吉祥寺 ARC'TERYX 八木

 

【ici club吉祥寺 MAMMUT 】サマーセール開催中!!

こんにちは!!MAMMUT STORE ici club 吉祥寺店の武田です。

 

只今、マムートでは、サマーセール開催中です!

7月も下旬に差し掛かりましたが、夏物は手に入りましたでしょうか?

これから夏山で使える商品がまだまだありますので、ぜひこの機会にお買い求めください!

連休で欠けてしまったサイズも一部入荷しましたので、ぜひ店頭に足を運んでみてくださいね!

 

new_衣類メンズ.jpg
メンズコーナー

 

new_衣類レディース.jpg
レディースコーナー

 

 

 

私の近況ですが、先日、山梨にある大菩薩嶺に行ってきました!

 

new_岩場.jpg
一般的なコースは上日川峠→大菩薩峠→大菩薩嶺かと思いますが、行った日が平日だったため、甲斐大和駅から上日川峠行きのバスが出ておらず(駅に降りてから知りました…)、塩山駅まで移動して、そこからバスで大菩薩登山口→丸川峠→大菩薩嶺→大菩薩峠→上日川峠のルートで歩きました。

初めて丸川峠に行くルートを通りましたが、大菩薩嶺ってこんなに辛かったっけ?と思うくらい、急坂が延々と続きました。

登っている途中、天気が崩れ、土砂降りになり、ガレ場を滑りそうになりながら歩きました。戻るに戻れないので山頂を目指しましたが、雨の日は大変危険ですので、十分にご注意ください。

 new_丸川峠.jpg
 
やっとの思いで辿り着いた丸川峠は霧に包まれており、幻想的でした。


 

new_林道.jpg


丸川峠から一気に大菩薩嶺を目指します。

この辺りから晴れ間が出て気持ちが良かったです!

 new_コメツガ.jpgコメツガの新芽が伸びていて黄緑色と緑のコントラストが綺麗!



 

new_コケ.jpg
苔の色も綺麗!今まであまり気にしてこなかった苔ですが、好きになりました!

 

 

new_森林.jpg
もののけ姫の世界にありそうな登山道。




 

new_山頂.jpg

誰もいないと思っていた山頂で、女性二人組と出会い、写真を撮ってもらいました!

ラッキーです♪

 new_風景.jpgnew_大菩薩峠.jpg
案の定、雷岩~大菩薩峠の展望は望めませんでした。またリベンジですね。

 



 new_スモモ.jpg
下山途中で唯一やっていた山小屋で食事を済ませ、山バッチをゲット!今まで集めていなかったですが、ここで出会ったグループの方が買われていたので、自分も欲しくなってしまいました。

また、有難いことにスモモも頂いてしまいました!甘酸っぱくて美味しかった♪

さらに嬉しかったことに、山小屋で出会った方が上日川から車で駅まで送って下さったので、大変助かりました。

雨の日で憂鬱でしたが、心優しい人が多く、心がほっこりしました♪

行って良かったです。

 
new_楽な登山道.jpg
 
ちなみに上日川から大菩薩嶺峠の登山道は、かなりよく整備されているので、歩きやすいです!丸川峠の道とは比べ物にならないです(笑)



この日は、GORE-TEX Thunderstorm Rain Jacketを着て登りました。

このジャケットは、C-KNIT™ Backer Technologyを採用しており、裏地が丸編みのニット状になっているため、着心地がしなやかで快適でした。汗抜けも従来のGORE-TEX製品よりも15%程向上しているのもあって、ウェアの中は蒸れにくかったです。急坂を登っているときは、さすがに暑かったので、フロントジッパーを開けて直接風を取りこみ対応しました!

透湿性が高いウェアを着ていてもウェアの透湿性を上回る汗をかいてしまうと、どうしても蒸れやすくなってしまいます。そういう時は歩くペースを抑えると蒸れも軽減されますよ!

 new_ザック.jpg
 

それと、活躍したのが、lithium zipのザックです。

フロントに大きなポケットがあるので、びしょ濡れのレインウェアを入れるのに役立ちました。フロントポケットの下に小さな通気口があるので、ザック内に水が溜まることもありません!

レインカバーも付属しておりますので、土砂降りでも中身を濡らさずに済みました!

 

当店にございますので、ぜひチェックしてみてくださいね!
 

MAMMUT STORE ici club吉祥寺店 武田

ici club 吉祥寺のSHOP Blogへ移動する

ページトップへページトップへ