本文へジャンプ
ICI CLUBへようそこ!
サイトマッププライバシーポリシー
ショップブログ












営業時間 10:00~21:00
所在地 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-11-5 コピス吉祥寺B館4F
TEL 0422-23-7740
取扱ブランド ARC'TERYX
Columbia
Foxfire
HAGLOFS
MAMMUT
Marmot
MILLET
MOUNTAIN HARDWEAR
phenix
SALOMON/SUUNTO
THE NORTH FACE
MSR、NEMOコーナー
 

【ici club 吉祥寺 ARC'TERYX】2017春夏商品の入荷開始!

こんにちは、アークテリクス吉祥寺店の八木です。

 

2月に入りアークテリクスのブランドの春夏シーズンがスタートしました。

いつも最初の入荷はバックパック系の商品が多いのですが、

今年もしっかりと入荷が始まっております。

 

まずは大人気商品に待望の新色2色追加!

Mantis 26 ¥17000+Tax

IMG_4434.JPG

左側がNocturneというカラーでネイビーの生地にロゴはゴールドです。

右側がGunmetalというカラーで全体的にシルバーに近いグレーです。こちらはロゴも同系色の色になっています。

また、この新色2色に加えて去年までと同じBlackもあります!今回のMantis26の3色はどれも良い色です・・・!

 

続きましては、こちらも定番アイテムになっている

Maka1 ¥4500+Tax    Maka2 ¥5000+Tax

IMG_4433.JPG

2サイズ展開の商品でカラー自体は6色ですが、大きいサイズと小さいサイズでファスナーの色が変わっていたりします。

山需要でもタウンユース需要でもいつでも人気のMakaですが、近々ですとバレンタインのプレゼントなどにも最適でしょうか。

 

そして、今シーズンの新作バックも入荷始まっています。

Brize25 ¥23000+Tax    Brize32 ¥27000+Tax

IMG_4400.JPG

写真のカラーは

Brize25がNocturne、Brize32がOchreという色です。

どちらもBlackを含む3色展開となっております。

 

特徴は蒸れにくい背面素材を使用しており、両方共に夏山登山向けのバックです。

それでもタウンユースにも対応できるようなシンプルなデザインにしているので

普段から荷物の多い方や自転車での通勤、通学をされている方にもお薦めです。

 

まだホームページ上では春夏商品は掲載されておりませんが、店頭には続々と入荷しております!

みなさまのご来店お待ちしております!

 

ici club 吉祥寺 ARC'TERYX 八木

【ici club 吉祥寺 ARC'TERYX】滝子山から湯ノ沢峠までのんびり登山

こんにちは、アークテリクス吉祥寺の八木です。

1月31日と2月1日が連休で特に用事もなく天気も良かったので

 

比較的近所の山梨県大月市の滝子山へ行ってきました。

せっかく連休だったためのんびり稜線を歩いて次の日に帰ってきました。

ここ最近の登山では

12月富士山と1月槍ヶ岳共に頂上まで行けずに帰って来ているので

気分転換にも丁度良い機会でした。

 

笹子駅から登山口まで歩きますがふもとの気温は朝6時半で0度。

歩いているとベースレイヤーと行動着で丁度良い程度。

登山口につきそこから稜線までは沢沿いの樹林帯を進みます。

滝子山.jpg

 

 天気も良く木漏れ日が気持ちの良い樹林帯

滝子山1.jpg

 

 樹林帯を登りきると日の当たる温かい稜線上に出ます。

沢沿いには多い所で30cmほどの積雪がありましたが、稜線に出ると雪は少なくなります。

滝子山4.jpg

滝子山3.jpg

 稜線まで出ると頂上までは緩やかな登りが続きます。

さっきまでは無かった雪も斜面が変わるとしっかりと残っています。

滝子山5.jpg

 そして滝子山頂上。しっかりと富士山も見えます。

滝子山6.jpg

麓の街も

滝子山7.jpg

 その後は滝子山から大谷ヶ丸、ハマイバ丸大蔵高丸と進み湯ノ沢峠へ。

湯ノ沢峠へと向かう道も樹林帯の中にはしっかりと雪が残っていて夏道のあとは分かりにくくなっていますが、

木につけられている目印と踏み跡がしっかりと確認出来る状態でした。

この稜線も夏や紅葉時期には非常に人気のコースのようです。

冬でも綺麗な草原でした。

滝子山12.jpg

滝子山13.jpg

 

1日目は湯ノ沢峠付近で終了。

2日目は朝からくもり。朝は気温も低く-5度程度。木の枝にも霜が。

 2日目は大まかな行程しか決めていなかったのですが、早く温泉に行きたかったので

すぐに下山。湯ノ沢峠から天目へと沢沿いを下る焼山沢真木林道という道を下山しました。

下山道にもしっかりと雪が残っておりました。

滝子山17.jpg

 滝子山18.jpg

 久しぶりにのんびりとした雰囲気で登山を出来ました。

2月中旬にはもう一度北アルプスへ4泊の行程で行く予定なので、またご報告させて頂きます。

今回使用した商品は前回の北アルプスでもほぼ同じ内容で使用しております。

 

 

Rho ARZip  ¥23000+Tax

今回はベースレイヤーとして使用。僕は今回、地肌に直接着て使用しましたが、

前回の槍ヶ岳や富士山同様に冬季のベースレイヤーの主役になりそうです。

特に今回はのんびり歩きだったので運動強度も高くなく、必要な保温力を確保することが出来ました。

 

Atom SL Hoody ¥27000+Tax

行動着として使用。もともと標高の高い夏山の朝晩の行動着というコンセプトの商品ですが、

日本の冬山では日中晴天であれば気温も高く、それでいてラッセルなどの運動強度が高いパートでは

むしろこの程度の暑さの中綿の方が丁度良いのでは?と思い12月の富士山から使用しています。

結果は思ったとおりで日中の行動着として12月富士山、1月槍ヶ岳でも使用しました。

もちろんベースレイヤーを薄手にすることで夏山登山にも最適です。

 

Nucle FL Jacket ¥33000+Tax

まずは軽くて、コンパクトと言うことが最大の魅力の商品。

ダウンでも軽量、コンパクトなのですが外岩でのクライミングで休憩中使用することも多く

すぐにチョークだらけになってしまうため洗濯のし易さも非常に重要なポイント。

稜線上で休憩中にサッとバックから出して羽織ったり、寝るときに使用しました。

 

Gamma AR Pant ¥24000+Tax

丈夫な生地で耐風性も強いパンツ。撥水加工もされているため多少の雪雨はOKです。

今回も足首より上くらいの雪の中をズボズボ進んでいく場面もありましたがさらっとした雪質だったので

殆ど濡れずにすみました。

 

 今後も様々な商品をフィールドで使用していこうと思っております!

 

なお、アークテリクス吉祥寺店では徐々にバックパックを中心に2017春夏の入荷が始まっています。

在庫切れだった商品や人気商品の新色、新作バックパックなど入荷がありますので、

次回のブログにてまとめてご報告させて頂きます!

滝子山16.jpg

 

 

ici club 吉祥寺 ARC'TERYX 八木

【ici club 吉祥寺 ARC'TERYX】スチールカッププレゼントキャンペーン実施致します!

こんにちは、アークテリクス吉祥寺の八木です。

 

アークテリクス吉祥寺店では1月26日~29日までの4日間

アークテリクス商品を1万円以上お買上げの方に

スチールカップをプレゼント致します!

 

カップは限定20個となりますので、無くなり次第終了となります。

昨シーズンとは比較にならない程の雪もふっており、これからスキーや雪山に出かける方も多いと思います!

 

この機会に是非、アークテリクス吉祥寺店をご活用下さい!

 

最後に、1月18日~20日で

新穂高ロープウェイ駅から槍ヶ岳を目指し行ってきました!

結果的には滝谷避難小屋に着いた時点で残り時間を考慮して

停滞を決め、下山しました・・・・・

積雪は150~200cm近かったのでスノーシューは必須です。

正直悔しいので2月に北アルプスにもう一度行こうと思います!

 

 

序盤からラッセル続き

2017.jpg

 温かい滝谷避難小屋

2017a.jpg

青空と雪のついた北アルプス。次は稜線上から見たい・・・! 

2017b.jpg

 2017c.jpg

 

 

皆さまのご来店、スタッフ一同お待ちしております!

 

ici club 吉祥寺 ARC'TERYX 八木 

【ici club 吉祥寺 ARC'TERYX】2016-2017FWシーズン 人気モデルのご紹介

平素よりARC’TERYX ici club吉祥寺店をご利用いただき、誠にありがとうございます。

 

ARC’TERYXユーザーの皆さまご挨拶が遅くなり恐縮ですが、新年明けましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になりました。今年もARC’TERYXならびにARC’TERYX ici club吉祥寺店をどうぞ宜しくお願い致します。

 

まだまだ朝晩は特に冷え込む日も続き冬もまだまだこれからですが、皆さま体調など崩されておりませんでしょうか?

 

ARC’TERYX ici club吉祥寺店ではタウンユースに最適なモデルを今シーズン数多く取り揃えております。

その中でも今回は特に人気の製品をご紹介させて頂きます。

 

Camosun Parka \88,000(+tax)

カモーソン パーカ メンズ 保温性、防風、耐候性のダウン インシュレーティッド GORE-TEX® パーカは洗練された都会派スタイル。

http://www.arcteryx.com/product.aspx?country=jp&language=jp&gender=Mens&collection=24&model=Camosun-Parka

 

Therme Parka \90,000(+tax)

 テルメ パーカ メンズ ダウン インシュレーションを採用した防水/防風 GORE-TEX® インシュレーティッド 3/4 丈 フード付パーカ 。

http://www.arcteryx.com/product.aspx?country=jp&language=jp&gender=Mens&collection=24&model=Therme-Parka

 

Koda Jacket \60,000(+tax)

コダ ジャケット メンズ Coreloft™ がインシュレートした GORE® THERMIUM™ ジャケットを、都会の日常に。

http://www.arcteryx.com/product.aspx?country=jp&language=jp&gender=Mens&collection=24&model=Koda-Jacket

 

Fission SL Jacket \110,000(+tax)

フィション SL ジャケット メンズ 最軽量、完全防水、完全断熱のジャケットには、防水/通気性GORE-TEX® と Arc’teryx 独自の Thermatek™ インシュレーションを使用しています。Fission シリーズ:インシュレーティッド全天候型アウターウェア | SL:超軽量。

http://www.arcteryx.com/product.aspx?country=jp&language=jp&gender=Mens&collection=Arcteryx_Essentials&model=Fission-SL-Jacket

 

Fission SV Jacket \80,000(+tax)

 フィション SV ジャケット メンズ 防水断熱機能を備えたジャケットで、より手ざわりが柔らかくなった機能強化 GORE-TEX® 生地と、Coreloft™ 断熱素材を使用しています。製品中で最も温かく、完全防水で、シンセティック断熱を使用した、全山岳対応型ジャケットです。Fission シリーズ:保温にすぐれた全天候向けアウターウェア | SV:過酷な天候。

http://www.arcteryx.com/product.aspx?country=jp&language=jp&gender=Mens&collection=Arcteryx_Essentials&model=Fission-SV-Jacket

 

24collection展開の上記3品番は街に溶け込む都会的なデザインが洗練されておりながら機能的で、タウンユースからビジネスまで幅の利く万能モデル。

 

Fission SL・Fission SVも雪山向けの高機能モデルでありながら、シンプルなデザインでタウンユースにも最適な根強い人気のシリーズ。

※既に完売しサイズ欠けしている製品や取り扱いの無いカラーリングもございますので、気になる製品がございましたらまずは店舗のほうにお問い合せ下さいませ。

 

あの製品がどうしても気になっていたというお客様。在庫の方も極少数になってまいりましたのでお早めのご来店をお薦め致します。

スタッフ一同お客様のご来店を心よりお待ち申し上げます。

【ici club 吉祥寺 ARC'TERYX】富士山

こんにちは、アークテリクス吉祥寺店の八木です。

 

12月25日の営業終了後そのまま富士山へ向かい御殿場ルートから登ってきました。

 

行動開始は26日の1時30分から。

まだ真っ暗なのでヘッドライトをつけながら登っていきます。

 

気温も-2度程度と温かくベースレイヤーと薄手の行動着で丁度良いくらい。

風も5,6メートルとフードを被って対応できる程度でした。

 

ワンパターンの道をひたすら登っているとうっすらと空が明るく。

mf5.jpg

太陽が登り一気に景色が変わります。

mf.jpg

mf4.jpg

明るくなり頂上までしっかりと見えます。

mf6.jpg

天気予報は午後から下り坂で強風の予報。

ゆっくり過ぎず、早すぎず、ペースを保ちながら登ります。

mf1.jpg

しかし、3500メートル地点で突風の回数が増えてきたことと、

凍結具合が強く、滑落した場合にピッケルを打ち込むのも難しいと判断して

11時30分頃撤退を決定しました。

撤退を決めた地点では風が強くなかなかカメラを出せなかったので

写真は撮れておりません・・・・・

 

 

 

その後は天気が下り坂だと分かっているのでひたすら下山。

写真はサロモン吉祥寺店の清水君。

mf2.jpg

アイゼンを外せる場所まで下山するとすでに頂上付近には厚い雲がかかっていました。

mf3.jpg

そして15時頃下山完了!

こうして今年最後の登山を終えました。

去年も12月に登った富士山ですが、その際は吉田口から登ったため、

建物も少なく距離の長い御殿場ルートからも頂上に立ちたかったのですが、

無理をせず良い判断ができたと思っています。

また来年も登山のたびにブログでご報告させていただこうと思っているので、

お暇なときに覗いてみてください!

お店は31日まで営業しておりますので年末年始のお出かけの予定がある方は

最後の準備や買い忘れたものなどありましたら、是非お店に遊びにいらして下さい!

 

 

ici club 吉祥寺 ARC'TERYX 八木

ici club 吉祥寺のSHOP Blogへ移動する

ページトップへページトップへ