本文へジャンプ
ICI CLUBへようそこ!
サイトマッププライバシーポリシー
ショップブログ












営業時間 10:00~21:00
定休日 2月15日(水)
所在地 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-11-5 コピス吉祥寺B館4F
TEL 0422-23-7740
取扱ブランド ARC'TERYX
Columbia
Foxfire
HAGLOFS
MAMMUT
Marmot
MILLET
MOUNTAIN HARDWEAR
phenix
SALOMON/SUUNTO
THE NORTH FACE
MSR、NEMOコーナー
 

【ici club 吉祥寺 ARC'TERYX】2016-2017FWシーズン 人気モデルのご紹介

平素よりARC’TERYX ici club吉祥寺店をご利用いただき、誠にありがとうございます。

 

ARC’TERYXユーザーの皆さまご挨拶が遅くなり恐縮ですが、新年明けましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になりました。今年もARC’TERYXならびにARC’TERYX ici club吉祥寺店をどうぞ宜しくお願い致します。

 

まだまだ朝晩は特に冷え込む日も続き冬もまだまだこれからですが、皆さま体調など崩されておりませんでしょうか?

 

ARC’TERYX ici club吉祥寺店ではタウンユースに最適なモデルを今シーズン数多く取り揃えております。

その中でも今回は特に人気の製品をご紹介させて頂きます。

 

Camosun Parka \88,000(+tax)

カモーソン パーカ メンズ 保温性、防風、耐候性のダウン インシュレーティッド GORE-TEX® パーカは洗練された都会派スタイル。

http://www.arcteryx.com/product.aspx?country=jp&language=jp&gender=Mens&collection=24&model=Camosun-Parka

 

Therme Parka \90,000(+tax)

 テルメ パーカ メンズ ダウン インシュレーションを採用した防水/防風 GORE-TEX® インシュレーティッド 3/4 丈 フード付パーカ 。

http://www.arcteryx.com/product.aspx?country=jp&language=jp&gender=Mens&collection=24&model=Therme-Parka

 

Koda Jacket \60,000(+tax)

コダ ジャケット メンズ Coreloft™ がインシュレートした GORE® THERMIUM™ ジャケットを、都会の日常に。

http://www.arcteryx.com/product.aspx?country=jp&language=jp&gender=Mens&collection=24&model=Koda-Jacket

 

Fission SL Jacket \110,000(+tax)

フィション SL ジャケット メンズ 最軽量、完全防水、完全断熱のジャケットには、防水/通気性GORE-TEX® と Arc’teryx 独自の Thermatek™ インシュレーションを使用しています。Fission シリーズ:インシュレーティッド全天候型アウターウェア | SL:超軽量。

http://www.arcteryx.com/product.aspx?country=jp&language=jp&gender=Mens&collection=Arcteryx_Essentials&model=Fission-SL-Jacket

 

Fission SV Jacket \80,000(+tax)

 フィション SV ジャケット メンズ 防水断熱機能を備えたジャケットで、より手ざわりが柔らかくなった機能強化 GORE-TEX® 生地と、Coreloft™ 断熱素材を使用しています。製品中で最も温かく、完全防水で、シンセティック断熱を使用した、全山岳対応型ジャケットです。Fission シリーズ:保温にすぐれた全天候向けアウターウェア | SV:過酷な天候。

http://www.arcteryx.com/product.aspx?country=jp&language=jp&gender=Mens&collection=Arcteryx_Essentials&model=Fission-SV-Jacket

 

24collection展開の上記3品番は街に溶け込む都会的なデザインが洗練されておりながら機能的で、タウンユースからビジネスまで幅の利く万能モデル。

 

Fission SL・Fission SVも雪山向けの高機能モデルでありながら、シンプルなデザインでタウンユースにも最適な根強い人気のシリーズ。

※既に完売しサイズ欠けしている製品や取り扱いの無いカラーリングもございますので、気になる製品がございましたらまずは店舗のほうにお問い合せ下さいませ。

 

あの製品がどうしても気になっていたというお客様。在庫の方も極少数になってまいりましたのでお早めのご来店をお薦め致します。

スタッフ一同お客様のご来店を心よりお待ち申し上げます。

【ici club 吉祥寺 ARC'TERYX】富士山

こんにちは、アークテリクス吉祥寺店の八木です。

 

12月25日の営業終了後そのまま富士山へ向かい御殿場ルートから登ってきました。

 

行動開始は26日の1時30分から。

まだ真っ暗なのでヘッドライトをつけながら登っていきます。

 

気温も-2度程度と温かくベースレイヤーと薄手の行動着で丁度良いくらい。

風も5,6メートルとフードを被って対応できる程度でした。

 

ワンパターンの道をひたすら登っているとうっすらと空が明るく。

mf5.jpg

太陽が登り一気に景色が変わります。

mf.jpg

mf4.jpg

明るくなり頂上までしっかりと見えます。

mf6.jpg

天気予報は午後から下り坂で強風の予報。

ゆっくり過ぎず、早すぎず、ペースを保ちながら登ります。

mf1.jpg

しかし、3500メートル地点で突風の回数が増えてきたことと、

凍結具合が強く、滑落した場合にピッケルを打ち込むのも難しいと判断して

11時30分頃撤退を決定しました。

撤退を決めた地点では風が強くなかなかカメラを出せなかったので

写真は撮れておりません・・・・・

 

 

 

その後は天気が下り坂だと分かっているのでひたすら下山。

写真はサロモン吉祥寺店の清水君。

mf2.jpg

アイゼンを外せる場所まで下山するとすでに頂上付近には厚い雲がかかっていました。

mf3.jpg

そして15時頃下山完了!

こうして今年最後の登山を終えました。

去年も12月に登った富士山ですが、その際は吉田口から登ったため、

建物も少なく距離の長い御殿場ルートからも頂上に立ちたかったのですが、

無理をせず良い判断ができたと思っています。

また来年も登山のたびにブログでご報告させていただこうと思っているので、

お暇なときに覗いてみてください!

お店は31日まで営業しておりますので年末年始のお出かけの予定がある方は

最後の準備や買い忘れたものなどありましたら、是非お店に遊びにいらして下さい!

 

 

ici club 吉祥寺 ARC'TERYX 八木

【ici club 吉祥寺 ARC'TERYX】ポイント2倍キャンペーン&コピスカード4days!

こんにちは、アークリクス吉祥寺の八木です。

 

クリスマスに向けてお買い得なイベントの情報です!

 

1つ目は、アークテリクスメンバーズカードをお持ちの方、新規ご加入の方対象

ポイント2倍キャンペーンを行います!

通常は3%ポイント還元のカードですが6%還元となります。

期間は12月23日、24日、25日の3日間となります!

プレゼントなどのお買い物が増えるタイミングだと思いますが是非この機会をご活用下さい!

 

2つ目のお買い得情報は、

アークテリクス直営店ではコピス吉祥寺のみとなります。

通常、コピスカードを使用してのお買い物は毎月25日のみ5%OFFとなるのですが

12月は25日、26日、27日、28日の4日間で5%OFFとなります!

 

コピスカードをお持ちの方や今後作ろうか検討されていた方などにもお買い得な情報だと思います!

 

年末年始の雰囲気も街中に漂ってきておりますが、

これからは雪山シーズンになってきます。

スキーやスノーボード、登山と、冬も外遊びを楽しんで行きましょう!

ak1.jpg

ici club 吉祥寺 ARC'TERYX 八木

【ici club 吉祥寺 ARC'TERYX】瑞牆山クラックボルダー

こんにちは、アークテリクス吉祥寺店の八木です。

 

12月7日に瑞牆山のクラックボルダーを登ってきました。

天気は快晴で日当たりも良好でしたが気温は日中で4度程度と中綿ウェア必須の状況でした。

 

岩にも染み出した水で氷柱が出来ていたり

クラック内は氷のように冷たくジャムが決まっているかどうかも

手の感覚が無くなるため、あまり良く分からないなか、登っていました。

 

一度、瑞牆山にはリードとボルダーの両方登りに来たことがあるのですが

季節も夏でそのときにはクラックのボルダーはあまり触っていなかったので

今回が初挑戦といった感じで臨みました。

ボルダー4.jpg

日当たり良好な岩場

ボルダー1.jpg

ナーガ1級を登る。マムート新宿ビックロ店の佐藤店長

ボルダー.jpg

冷たさと痛さでなかなか連投できない・・・・

ボルダー2.jpg

あたたかい場所を探して。恒例のお昼寝タイム

ボルダー3.jpg

氷のようなクラック内の冷たさにも負けず!ナーガ1級

ボルダー5.jpg

ホットサンドとコーヒーで温まる

ボルダー6.jpg

チップクラックとデールクラック。同じようなSDスタート

ボルダー7.jpg

日没近くまで登る登る

 

今回使ったウェアは普段の登山でもしようしている物になります。

Nuclei FL Jacket (商品名から公式ホームページへとリンクしてます)

 軽くて持ち運びや着脱が容易に出来ることが好きで今シーズンから使い始めています。

化繊中綿なので酷い汚れがついたときにも洗濯が簡単なのもポイントです。

 

Atom SL Hoody

こちらも軽量な行動着。少し寒い環境での登山やクライミング用に使っています。

今回はフィンガーからハンドジャムサイズのクラック課題で行動着として使用しました。

こちらも化繊中綿なので帰宅後すぐに洗濯!

 

Gamma AR Pant

秋冬登山での定番トレッキングパンツ。

僕は気温が一桁になるとこのパンツを使用しています。

細身の作りでストレッチや耐久性も申し分ないためクライミングから岩山、低山ハイクまで1本で補えてしまいます。

 

久しぶりの外あそびでしたがしっかりとしたウェアがあるとより快適に過ごせますね。

またどこかで遊んできた際には、ご報告させて頂きます!

 

 ici club 吉祥寺 ARC'TERYX 八木

【ici club 吉祥寺 ARC'TERYX】山梨百名山の鶏冠山へ!

鶏冠山9.jpg

 

こんにちは、アークテリクス吉祥寺店の八木です。

 

11月16日に日帰りで山梨百名山の1つ鶏冠山へ行ってきました。

はじめは西沢渓谷駐車場を朝の7時半に出発。気温は2度で動き出しはかなり寒く感じました。

 

鶏冠山は地図上では登山道が明記されておらずコースタイムなども設定されていないのですが

看板や登山道にピンクテープなどで目印されているため一般道と変わらない明瞭な道が続いていました。

少し登山道を進むと鶏冠山登山道ではかなり有名なポイントの渡渉箇所に到着。

鶏冠山1.jpg

水量が少ないときにはギリギリ飛び石で渡れるとの事前情報を入手していた為、飛び石で渡ることを試みます。

一緒に行った友人は防水のミッドカットシューズだったためシューズの半分くらい水に浸かりながら何とか渡っていました。

僕は防水でもなくローカットのシューズだったので早速シューズとソックスを脱いで渡渉。

かなり水温が冷たく一瞬で足の感覚がなくなりました・・・・

鶏冠山2.jpg

渡渉後はひたすら鶏冠尾根の登り。

急登ポイントが多く、前日の雨の染み出しなどから滑り易い道が多い印象でした。

2時間ほどひたすら急登を進みぐんぐん高度を上げていくと

突然、鶏冠山の岩峰が姿を現しました。

鶏冠山3.jpg

 

 

 

 

 

 

先行するパーティの方達はロープ、ハーネスなどの登攀器具を使用して岩峰を進んでいました。

岩峰は第一岩峰から第三岩峰まで分けられており、第一、第二は鎖が設置されており、第三は巻き道が用意されております。

第三岩峰自体も直痘出来る様になっていますが高さがある事やロープ、ハーネスを使用する方も多いので

力量や天候などの条件で皆さん直痘か巻き道か判断されるようです。

僕らはもちろん直痘!

天気も良く風も穏やかで岩自体も先日行った八ヶ岳の稲子岳より少し簡単なくらい。

鶏冠山5.jpg

第三岩峰を登りきると鶏冠山山頂に到着です。

富士山もしっかりと見えていました!

鶏冠山6.jpg

 

秩父の山の深さが伝わってきます。

鶏冠山8.jpg

山頂で景色を楽しんだ後は同じ道を戻ります。

第三岩峰は巻き道から戻りましたが、第二、第一は岩峰を下りないといけないので登りよりも大変。

鶏冠山7.jpg

岩峰が過ぎると登ってきた急登を今度はひたすら下ります。

登りよりもはるかに早いペースで下山できました。

 

 

 

 

朝の行動時には気温も低く。体温も上がりきらないので

Atom SL Hoody を中間着

Nuclei FL Jacketをアウターにして行動。

少し登りで暑くなってきたらAtom SL Hoodyを行動着でNuclei FL Jacketは圧縮してコンパクトにまとめてバックの中に。

パンツは岩の摩擦にも強く寒い気温でも耐風性の強い Gamma AR Pant

天気も良くかなり暖かくなると予想していたのでベースレイヤーは夏山使用の薄手の半袖で丁度良かったです。

山によって雪が積もっていたりまだまだ秋山の暖かな環境だったりと

ウェア選びが難しい時期ですが、またどこか行ってきた祭にはご報告させて頂きます!

鶏冠山.jpg

 

ici club 吉祥寺 ARC’TERYX 八木

ici club 吉祥寺のSHOP Blogへ移動する

ページトップへページトップへ