本文へジャンプ
ICI CLUBへようそこ!
サイトマッププライバシーポリシー

【ici club 吉祥寺 ARC'TERYX】縦走登山

「来年の夏にテント泊で八ヶ岳全山縦走しょう」

 

 日帰りの登山に毎週の様に行っていた頃、テントもシュラフも大型ザックも持っていない僕はそんな事を突然決意しました。

 雑誌で見た「八ヶ岳全山縦走」の記事。縦走登山への憧れはその記事がスタートだったと今でもハッキリ覚えています。数日間に渡る登山の様子が沢山の写真と文章で紹介されており、南八ヶ岳のゴツゴツした岩場から北八ヶ岳の苔に囲まれた樹林帯の様子など縦走はもちろん八ヶ岳にすら行った事がなかった僕にとっては最高の舞台の様に見えました。

 j19.JPG

 

  j2.JPG

 

2015年 焼岳~西穂高岳~ジャンダルム~奥穂高岳(2泊3日)

 

 何とか翌年の夏までにテント、シュラフ、大型ザックとガスバーナーやエアマットなど最低限の装備を揃えて初めてのテント泊登山に選んだ場所は「西穂奥穂間縦走」

 もちろんその中にはジャンダルムをはじめ馬の背やロバの耳といった危険箇所が含まれます。何を思ったか八ヶ岳縦走前にしっかり大型ザックを背負って歩ける体力をつけないといけないと感じていたのです。それにしてもこの危険で大変間違った計画の立て方をサポートしてくれた同行メンバーに感謝しかありません。

 この3日間でテント泊装備を背負ったときの重さや歩くペースなどを経験し、山の中での3食や日の出日の入など日帰り登山では過ごせない時間を体験しました。

1八ヶ岳.jpg

 

 八ヶ岳3.jpg

 

2015年 八ヶ岳縦走(3泊4日)

 

  「来年の夏にテント泊で八ヶ岳全山縦走しょう」

 決意してから1年後にスタート地点である観音平で、テント泊装備を何も持っていないときに計画したこの八ヶ岳全山縦走をこれからするのだと思うと嬉しくてたまりませんでした。台風の影響で3泊4日の行程のうち3日間は雨でしたが地図上で見ていたコースを実際に数日間歩き続ける楽しさにどんどん夢中になっていきました。

 後立山14.JPG

 後立山4.JPG

 

2016年 後立山連峰縦走(3泊4日)

 

 八ヶ岳全山縦走を終了し、同じように1年のはじめに目標登山を設定する様になりました。

2015年は八ヶ岳全山縦走、2016年は燕岳から北鎌尾根で槍ヶ岳、2017年は明神岳主稜をそれぞれの年の目標として登りました。

北鎌2.jpg

 

 北鎌7.jpg

 

2016年 北鎌尾根から槍ヶ岳へ(2泊3日)

 明神6.jpg

 

 明神10.jpg

 

 2017年 明神岳主稜(1泊2日)

 

 そして2018年もまだ歩いていない沢山の縦走ルートの中から行き先を決めている所です。積雪期の縦走やもっと長期間の縦走など興味がある事はまだまだあります。あの時たまたま見た八ヶ岳全山縦走の記事の様に何が次の目標設定のきっかけになるかは分かりませんが、またワクワクした気持ちでスタート地点に立ちたいと思います。

 

ici club 吉祥寺 ARC'TERYX 八木

ページトップへページトップへ