本文へジャンプ
ICI CLUBへようそこ!
サイトマッププライバシーポリシー
ブランドブログ





アークテリクスの登山アイテムから、代表的なメンズアパレル、バッグ、 アクセサリーを幅広くチョイス。
国内でも有数の品揃えを誇るとともに、 専任スタッフが詳しい商品説明をしてくれるのも嬉しいところ。

【ici club 吉祥寺 ARC'TERYX】V80 ROLLING DUFFEL入荷しました!

こんにちは、アークテリクス吉祥寺の八木です。

アークテリクスより80Lのローリングギアキャリア、V80 ROLLING DUFFELが入荷しました。

V80.png

外付けフレーム設計で内部容量を最大化し、手でホールドできる場所やラッシュポイントも確保。

V801.png

耐久性のある、630dの高引張強度ナイロンの本体素材と、690dの補強材はコーティング、シームにはテープを施し対候性を確保。大きなナイロン製ホイール付きなので、縁石やでこぼこの道でも楽に移動できます。

やっと気温も安定してきて、これから山や旅行など遠出する機会も増えてくると思います。

アークテリクスより気合の入った新作ローリングギアキャリア。是非お試し下さい!

 0329.jpg

皆様のご来店スタッフ一同、お待ちしております。

 

ici club 吉祥寺 ARC'TERYX 八木

【ici club 吉祥寺 ARC'TERYX】長距離アプローチに対応したKONSEAL FL 入荷

こんにちは、アークテリクス吉祥寺の八木です。

 

急に都内の最高気温も上がり春らしい環境になりましたが、

アークテリクスから新しいアプローチシューズ 【KONSEAL FL】が登場しました。

Black/Pilotアイス3.png

片足で300g(27cm)と軽量ながら高い歩行サポート力があるため荷物が多い時やアプローチが長距離、長時間の際にも対応。

ソールはおなじみのVibram® MegaGrip™を使用しており安定のグリップ力。

暖かくなってきて、これから外岩に出かけられる方も増えると思います。是非、1度お試し下さい!

 

最後に、一週間ほど前ですが氷が溶ける前にアイスクライミングに行ってきました。

アイス.jpg

アイス1.jpg

アイス2.jpg

この日も気温は高く、アプローチの林道はTシャツで丁度良いくらいでした。

 しっかりと汗冷え対策をして出かけましょう!

 

ici club 吉祥寺 ARC'TERYX 八木 

【ici club 吉祥寺 ARC'TERYX】Arro22に新色登場!

こんにちは、アークテリクス吉祥寺の八木です。

 

大人気のバックパックArro22に新色のBlack/Rigelが登場しました。

無題.png

 公式ホームページも2018年春夏仕様に変わりましたので、新商品や新色などもチェックして頂けます!

 商品の入荷は今月末から本番となります。その前にホームページで気になる物の下見はお早めに!

 

ici club 吉祥寺 ARC'TERYX 八木

【ici club 吉祥寺 ARC'TERYX】コピス吉祥寺休館日のお知らせ

こんにちは、アークテリクス吉祥寺です。

 

2月21日(水)はコピス吉祥寺の施設点検のため終日休館となります。

お客様にはご迷惑をお掛けしてしまい申し訳ございません。

 

2月22日から通常営業となります。

また2月末から徐々に春夏商品の入荷も始まりますのでよろしくお願い致します。

 

ici club 吉祥寺 ARC'TERYX 八木

【ici club 吉祥寺 ARC'TERYX】のんびり奥多摩ハイキング

こんにちは、アークテリクス吉祥寺店の八木です。

 

2月4日、5日で奥多摩の鷹ノ巣山へ1泊2日の登山に行ってきました。

初日は倉戸口から鷹ノ巣山避難小屋まで5時間程度

2日目は避難小屋から石尾根を通り奥多摩駅まで5時間程度の日程です。

 

両日共に快晴で日向では春の陽気も感じられるほど暖かい環境でした。

それでも日陰や朝晩は寒く気温も低い為、多い場所では40cmほどの積雪もあり、日中溶けた雪が凍結していたり・・・・

たかのす2.jpg

日向は暖かく葉の上に積もった雪もほとんど溶けています

たかのす1.jpg

日の当たりにくい場所ではその逆で葉の上にも沢山の雪が。

たかのす3.jpg

隣の尾根もまだまだ雪があります。

たかのす4.jpg

避難小屋の夜は-10度程。

朝7時の出発時には外も-8度。風が冷たい。

たかのす5.jpg

日が出てきて下山も進んでいくとかなり体感的には暖かく、朝晩の寒さを忘れてしまいそうになります。

たかのす6.jpg

良い天気。時折斜面の下に鹿の親子の姿なども。

たかのす.jpg

気温も高く予定よりも1時間程早く奥多摩駅に到着。

雪が降った為か、川の流れも激しい気がします。

たかのす7.jpg

今回使用したバックはAlpha FL 45L

避難小屋泊だったのでテントもなく、食糧も2日分とかなり荷物はコンパクトでした。

バックのサイドにもともとある2つのギアループ(左右合わせて4つ)にそれぞれ外付け用のベルトを付けています。

写真の様にテントマットを外付けしたり、冬山日帰りの際にはワカンやスノーシューの外付けも出来る様に改良しています。

もともとシンプルなバックなので、使っているうちに「もっとここがこうだったら・・・」とか「もっとこういう使い方がしたい・・・!」など

いろいろ思うことが多いバックなので、改良することでさらに自分に合ったバックになっていきます。

そうしてもっと愛着のある道具になっていく気がします。

 

簡単ではありますが、奥多摩ハイキングと使用バックの報告でした。

 

ici club 吉祥寺 ARC'TERYX 八木

arc'teryxのSHOP Blogへ移動する

ページトップへページトップへ